信頼関係をつくることが働く上で一番大切だと思っています。仕事を一緒にすることはもちろんですが、親睦を深めることも大切なことだと考えて色々な人に声かけをしています。個人の価値観を受け入れて、対等に接するよう意識しています。コミュニケーションを取る中で、スタッフの意外な一面を見つけたときは嬉しくなります。

入社後の経歴

2015年4月
ヘルプデスク事業部に配属
2020年4月
主任

Interview

Q.どんな思いで入社しましたか?
プログラマーになりたいという気持ちと、接客スキルを活かしたいという気持ちを持ち就職活動をしている時にこの会社を見つけました。いくつか他の会社も受けてはいたのですが、面接官との相性も悪かったのかガチガチに緊張してしまっていました。もし内定が出てもこんな緊張した状態で働くのか・・・と想像してしんどくなっていましたが、日本PCサービスで受けた面接は雰囲気が良く、初めてリラックスして挑むことができました。今も自分らしく楽しみながら働けています。
Q.現在のお仕事は?
お客様のお困りごとを電話越しに解決することです。お客様対応も勿論行っていますが、その他アルバイトスタッフの研修、フォローなども行っています。ヘルプデスク事業部には技術スタッフが沢山いるので、私がわからないことも誰か一人は知っている、なんてことが多いです。誰かに聞けない人の質問を聞いて、知っている人に答えを教えてもらって質問を解決するということも業務の一つです。ヘルプデスク事業部に連絡が来るものは、緊急度が高いことが多いです。即座に状況を把握する判断能力と知識が求められます。
Q.この会社で挑戦したい事は何ですか?
ヘルプデスク事業部を社内で一番大きい部署にしたいです。当社のサービスは訪問サポートがメインなので、今はフィールドプランナーへの配属人数がや拠点数が多いです。今後、ヘルプデスクでの対応範囲の拡大やお客様満足度を向上させることでフィールドプランナーに負けない部署にしていきたいと思っています。そのために、フィールドプランナー以上に売上を出すべくサービスの品質向上や技術力の向上を図っています!
Q.あなたの強さの源は?
お客様が喜んでいる声が直接聞けることです。電話越しではありますが、お客様の歓喜のお声や感謝のお言葉を聞くと嬉しくなります。また、お客様を安心させる声のトーンや話し方に自信があるので、電話サポートという方法で活かせていることもモチベーションの一つです。