色々なスキルを身に着けたいと考え、人一倍貪欲に業務に邁進しています!今の自分の役割は当社のサービスをたくさんの人に知ってもらえるよう広めていくことです。ビジネスマナーや営業スキルはもちろん、その場その場で求められることに対応する臨機応変な対応などが現場では求められているので日々新しいことを吸収しようと取り組んでいます。

入社後の経歴

2010年4月
企画営業職として営業部に配属
2011年10月
主任
2012年10月
係長
2013年8月
課長
2015年9月
営業部 部長
2019年1月
執行役員 営業部長

Interview

Q.どんな思いで入社しましたか?
この社長の元で働いたら面白そう!と思って入社を決めました。もともと一般企業に就職する気がなく、すし職人になろうかな、なんて考えている学生でした。笑
少し興味があった日本PCサービスをたまたま受けた際、ご縁があったのかスルスルと選考を通り最終面接に。社長面接の際、生意気に「居酒屋を経営したい」なんて夢を語った時「やったらええやん!」と言ってもらえたことがすごく印象的でした。この会社で営業スキルと経営ノウハウを学びたい、と思いながら働いています。
Q.現在のお仕事は?
当社のサービスを企業様にご提案し、ご利用いただく為の営業活動を行っています。提案内容は、当社のサービスである「訪問サポート」「電話リモートサポート」。IoT機器を取り扱っている企業様の中には自社でアフターフォローの部署を持っていなかったり、プログラムなどのソフト面を扱っていてもパソコン本体などのハード面はカバーできない企業様がいらっしゃいます。そういった企業様にアプローチを行い、サービスを導入していただくことで、企業様の収益UPや顧客満足度UPに貢献しております。
Q.この会社で挑戦したい事は何ですか?

目先一番の目標としては、「東証一部上場」です。会社の知名度を向上させることで沢山のお客様の目に留まり、お困りごとを相談いただけるきっかけを作っていきたいです。上場は、会社の信用度が上がる一つのポイントだと考えています。2014年、セントレックスという名古屋証券取引所の株式に上場した際、今までアポイントも取れなかった大手企業様とお話ができ、業務提携に持って行けたときは何にも代えがたい喜びがありました。東証一部上場することで、また今までにない市場が拓けるのではないかとワクワクしています。

また、もう一つ挑戦したいことがあります。それは、「社内ベンチャー制度の導入」です。社内ベンチャー制度がなくても、積極的に声をあげれば新しい事業は創っていける社風だとは思っています。でも、そういった制度があることでチャレンジ精神旺盛なスタッフの採用ができたり、既存のスタッフがキャリアプランを考える機会の一つになると考えているので、社内活性化の取り組みとして、いつか実現させたいです!面接の時に語った居酒屋経営の夢をまだ諦めていないので、私がまずは制度利用者一号に・・・と日々企んでいます。笑

Q.あなたの強さの源は?
一番は家喜社長に褒められることですね。私がこの会社を魅力的だと感じている部分の一つに社長との距離が近いというものがあります。先輩社員の協力あってこそですが、入社歴に関係なく成果を残した人は先輩から係長へ、係長から課長へ、と どんどん上の人に報告してもらうことができます。そうして役員の耳に入って、社長にも届いて・・・年に一度の事業報告会で表彰してもらえる人が毎年います。褒められるために働いているわけではありませんが、頑張りが皆の前で、しかも社長直々に認められるというのはなかなか経験できないことではないでしょうか。